スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

回想
昨日、本当に無断欠勤を試みた。

で、本来ならバイトが始まってる時間なのに、
家にいる!みたいなドキドキで、
久しぶりにこう、ワクワクしちゃったんですけど、
出勤時間の10分も過ぎたらすぐ電話掛かってきまして。

で、着信のとこに、「バイト場」って表示される訳じゃないですか。

まぁ、当然、電話くらい来るだろうとは思ってたんで、
適当にかかってくる電話も無視しようと思ったんですけど、
いやにコールが長い。
ここで出なければいいのに、
なんかあまりにも止まないコールに、
なんだか圧迫感を勝手に感じてしまって、いつのまにか
「どうしよう、出なきゃ」
と、電話に出てしまっていた。

こういうときは、もうどうしようもないし、
寝坊の振りでもしとけ、と。
今掛かってきた電話のコールでやっと目が覚めました、
ぐらいの振りでいっとけ、と自分自身を励まして、
電話に出ました。

で、あのー凄いなんかこう、「寝起きの不機嫌さ」
みたいなのも、演出してみた。

っていうかやるでしょ?もうこの立場になったら
そこまでいっとくしかないでしょ?

端から見ればうすら寒い演技だろうなぁ、とか思いながら、

「何やってるんですか?早く来て下さいよ」
「ん〜…?誰…?寝てるのに…」
「(舌打ち)バイトの○○です。今日出勤ですよ。」
「あ〜ん…?バイト?……あっ!すみません!」

今思い出しても酷い。っていうか無断欠勤するって言ってたのに、
すみませんとか言ってるし。
っていうか電話出ちゃってるし。

で、結局バイト場に行った訳なんだけど、
あの、まぁ、自分としては、さっきの寝坊の振りだとか
その寝坊をリアルに見せるための不機嫌な受け答えだとか、
それは全部あれじゃないですか、
「あ、こいつマジで寝てたんだな。しょうがないな」
と思わせるためじゃないですか。その、
「しょうがないな」
と思わせて怒りを抑えるためにやった事だと自分では
思ってたんですけど。

まぁ、いざバイト場についてみると、自分には

「遅刻したくせに態度の悪いワキガ」

という各印が方々から痛い程の視線と共に突き刺さって、
なんだかあたかも
自分の寒い三文芝居が見透かされてるようで、
穴があったら入りたいどころか、アナルがあったら入り給え、
言っといて全然意味は分からないんですけど、
まぁ、何か、そんな感じだった。

「遅刻したくせに態度の悪いワキガ」
という評価に不平を漏らし気味の自分だけど、
よくよく考えてみれば、ずばりその通りだなと思う。
この一部始終をブログで公開してる事がバレたら
ドツキ回されるんじゃないだろうか。
いや、自分はワキガなので、近距離ではなく遠方から
狙撃して来るだろう。そうなると手頃なのはボウガンか。
自分、ボウガンでズドン!か。
なんの!どどんまい返しで立ち回ってみせる!


しかしどどんまいのポーズでボウガンに背後を取られれば、
恐らくボウガンの矢が、アナルに入り給われる。



今日の脇

左:親不孝 右:人でなし
時節
昨日の日記で、
GW終わりの人をゲラゲラ笑う、とか言ってたんだけども、
笑うどころか、つい今しがたまで、
その人達と一緒に
「生きるって辛いよな…」
とか語ってたもんだからいよいよ救いようがないと思う。

しかも、
「じゃあ月曜は祖母が倒れるって事で…」
とか言って仕事休む言い訳を小一時間ねったりしてた。

しかし自分はもう何度も「祖母が倒れて…」みたいな
言い訳をしてバイト休んだりしてるので、店長に
「お前んとこの祖母は蘇生力が凄いんだな」
なんて軽い皮肉も言われている。思わず
「ワキガも凄いんですよ」
なんて言いたくなるのだけれど、
「お前より?」
と聞かれるとちょっと切なくなると思うんで、やめている。

今のバイトについてからは、
休んだりっていうのはほとんどないんだけど、
前のバイトの時は「人としてどうかと思うんだよね」
と言われてクビを切られるほど重症の欠勤魔だった。

始めは、あれなんですよ。普通に体調が
悪かったんで、電話で「すんませんなんか風邪っぽくて…」
とか言ったら「あ、全然休んでいいよ」みたいな感じで返されたので、
意外に簡単に休ませてくれるんだな、というのと
「おれって居ても居なくても変わらないんだろうな」
という若年者特有の持ち合わせでダラけてしまった。

まぁ、そっからはもう、ズブズブですわ。
若者特有の持ち合わせで、ズブズブですわ。

「すんません、今日、祖母が轢かれて…」
「すんません、なんか食中毒みたいで…」
「すんません、なんか親が盲腸みたいで…」

最後の方なんてもう、理由もなく、
「すんません、今日ちょっと行けないんで」

とか言ってた。
歯医者かって。歯医者の予約かって。お前が客かって。

その頃は「どうせオレはワキガだよ」という捻じ曲がった心の叫びを
基本コンセプトに生きていたので、
「オレがバイトを休んでも、オレの給料減るだけで、
 誰に迷惑も掛けてねえだろが!ワキ喰らわすぞ!」
という人として最悪の思考、ゴミクズの中のゴミクズ、
ゴミクズ2000%だった。勿論、脇は、臭かった。

長い時を経て、自分も要約、真人間になりかかろうとしていると思う。
以前のバイト場に居たときとは違う。
アホみたいな理由をつけてバイトを休んだりはしない。
バイト始まる5分前に、「今行けないんで」みたいな事ももうしない。


さあ、今日は無断欠勤だ!



今日の脇

左:ゴミ屋敷 右:夏場の雀荘
最終日
風邪は治らないしこの記事を書いたらすぐバイト、である。
ちなみに完全に直るのは1ヵ月後だと思う。
自分一日一食、よくて二食しか食べないんで
病気になってもやたら治るのに時間かかるですよ。

まぁ、それはどうでもいいとして、
あれですね、今日、ゴールデンウィークの最終日じゃないですか。
この、最終日の晩が、一番辛いんですよね。
うわぁ〜明日から仕事だ〜、っつって。

僕、今日の夜バイトから帰ったらすぐパソコン立ち上げて、
すぐさま某掲示板のリーマン板とか毒男板とか行って、
「明日会社行きたくないよ〜」とか言ってる正社員どもを
ゲラゲラ笑うつもりです。
そして、そういう人たち全員に、
「社会の歯車、どどんまい!
とレスするつもりです。
ちなみに、ゴールデンウィーク中の僕の予定は、これのみです。
笑ってドーン
コメント欄への返信の下の、「活用」という記事を読み終えた人がまず思う事は、

「え、時間の活用は?」

という事で間違いはないと思う。

普通、あれですよね。
最初に振った話は、途中の適当な話で一回忘れてもらって、
で、最後にドーンとまた最初の話で落とす、って、定番だと思うんですよ。

いや、僕も文章の書き方の勉強した訳でもないし、
そこんとこ全然分からないですけど、読み物としては、
最初に放置した話を途中の文とリンクさせて、最後にドーン、じゃないですか。

こう、ドーン


で、あの、すみません、話も途中なんですけど、とりあえず
この画像を探すためにどれだけ苦労したかを聞いて欲しい。

いい年こいて、googleで「笑うセールスマン 画像」
で検索し始めたまでは良いと思うんです、個人的に。セーフだと思う。
で、検索してくうちに今まで「笑うセールスマン」だと
思ってたのが、正式には、「笑ゥせぇるすまん」だったと分かって
そっちで検索してみたり、そこで深みにハマったのがいけなかった
と思うんですけど、「笑ゥせぇるすまん 画像 ドーン」
で、検索し始めてる自分が、どうにも切ないんですよ。
だってちなみに自分、ワキガですよ?

しかもなんか、途中から「笑ゥせぇるすまん 喪黒福造 ドーンの画像」
みたいになってきちゃって。何か、凄いマニアックな感じじゃないですか。
マニアックすぎて検索何も引っかからないんですよ。

あぁキーワードは絞った方が良いのかな、
なんて思って、最終的に「喪黒 ドーン」で検索掛けてるとき、
言い知れぬ肌寒さを感じた。喪黒のドーン画像をあら探しするワキガ。
知ってる?今ゴールデンウィークなの。
別にGWに仕事があるかどうかが問題じゃないんだと思う。
問題はその仕事の間にどう過ごしてるかだと思うんだけど、
半ばブログに命注いでドーンの画像、鬼の形相で探すワキガ。
時はゴールデンウィーク。外は星空。おれはワキガ。

しかもそこまでして面白い画像だったかと言われれば、
閉口せざるを得ない出来だと思う。
ドーンっていう赤い字は後で自分で書いたんだけど、
これも合わせて酷いと思う。


で、最初なんの話してたんだっけ?
活用
なんかこう、時間がもったいない。
最近1日15時間は寝てるよ本当。
なんかこう、有効活用できないかね。
ワキガっていうのもなんか上手い事活用できないかな。
なんていうの、ワキガのおかげで空飛べました!みたいなの。
地球が、「お前臭いから」つっておれだけ引力なくなる、みたいなの。
して、おれだけちょっとジャンプしたら6mぐらい飛んじゃうの。
ワキガのくせに。

んでもって、地球に嫌われてそのまま月あたりまで
飛んでっちゃうんだけど、月に行ったら行ったで
「地球さんたら、こんな臭い物私に押し付けて!もう
 潮の満ち干きしてあげないんだから!」
なんつって、いろんな星タライ回しにされちゃうの。
で、結局行き着くのが太陽。太陽は懐が広いから、
おれんとこ来いよ!なんつって嫌われ者の僕を拾ってくれる。

「おれんとこは臭いとか関係ないからさ、仲良くやろうぜ!」
「いやです」

って言って帰ってくるんだけどね。
暑いしね、太陽。暑苦しいもん。
なんか、優しさの押し売り感が凄いもん。
こういう奴に限って、ちょっとこっちが調子悪くて
話に合わせてあげられなくなると、
「何、なんか感じ悪いんだけど」とか言って
機嫌悪くなるしね。
なんかこういう奴って、
「みんなに嫌われてるお前にも平等に接するオレ」
を前面に押し出して異性に好かれようとする奴が多いよね。
っていうか何ボーボー燃えてんの。何、それ何か意味あんの?
もういいよ太陽、分かったからこっち来んなよ。


っていう妄想をしてたんだけど、まず地球出るあたりで
実際死んでるよね。なんか良く分かんないけど、大気圏あたりで。
こんな僕を見捨てない地球に感謝したい。


今日の脇

左:玉葱一気食い 右:マンモスっぽい
閑古鳥
何、このブログ、誰も見てないんじゃね?
何これ。まだ開設してまもないとはいうものの、
あまりにも来る人少なすぎだろ。

外部からのアクセス2人て。
しかも管理ページから来てる(要するに自分)の
アクセスは50もあるのが余計に泣ける。
なんか、別に隠してるつもりでもないのに私日記みたいになってる。


これから来る人達に言いたいんだけど、
来たらコメントに何か書いといて下さい。
なんならワキガの事でも僕の事でも何でもいいんで質問すればいいと思う。
こんな底辺のブログに来て何かかにかコメント欄に足跡残してくような
暇人、一瞬が大事どころか「早く老後来ねぇかなぁ」なんて言ってそうな
貴様ら猿人にも返事をくれてやろうというのだからこの機会を逃せば
お前らのようなもんが人とコミュニケーションを取れるのは
もうどこにもないと思う。(ここで、志村〜!それ自分、自分!と突っ込んで下さい)


というか、自分も自分で毎度毎度長文すぎる気はする。
開いてさっそく題名が、「田舎のワキガ」というだけで
もう閉じたくなるのに、その上ワキガについての長文だもの。
字から臭ってきそうだものね。
モニターが臭くなっちゃうもんね。
そんでマンション内でちょっとした異臭騒ぎになっちゃったりしてね。
ならねぇよバカヤロウ。


こういう、「どっかで聞いたことのあるオチだなぁ」という感じの
文章を書いてるから自分は駄目なんだろうな。精進します。



現在の脇

左:奇跡の無臭 右:三角コーナー
不適合
今しがた長文を書いたばかりでなんですけれども、
やっぱり暇でした。暇でした僕。

まぁワキガやなんやら言ってる自分なんですけど、
あれだから、ハゲてるから。

割と自分と同年代でハゲ始めてる人って少ないんだけど、
自分なんてもうハゲ始めっていうかむしろそろそろハゲおさめって
雰囲気ただならぬ、職場での陰のあだ名が「あねは」に
なるのもそう遅くはないと思う。
畜生、周りの知り合い全員、オレのこと陰で「臭い玉の親分」って
呼んでんの知ってるんだぞ。
最近では略されちゃって「親分」になったもんだから新人バイトが
「あのワキガの人は慕われてるのだろうか嫌われてるのだろうか」
って副店長に聞いてたのも知ってるんだぞ!


まぁ、しかし髪はスカスカだから。誰が触ってもスカスカって言うから。
って実は誰にも触らせたことないんだけどね。
っていうか触ってくれないんだけどね。

いつだったか、職場で(職場ってちょっとカッコつけましたけど、
バイトです、実家に居着き、母親を家政婦に、父親をパトロンにこれから
の人生も顧みないパラサイトシングル@ワキガです)ハゲにまつわる
話が転がってきたので、まぁ、誰も僕に話しかけた訳ではなかったのですが
(分かってると思いますが、僕の職場での評価は最悪です。仕事も
できない、臭い、ドモってる、愛想笑いが「フヒヒヒ…」、
口癖が「あれーすみません」、ミスをし笑っておけば許されるだろうと
歪んだ笑顔で「フヒヒヒ…」そして顰蹙を買う)やはり
仕事という共同体の中でコミュニケーションは必須。

「ぼぼ、ボキも最近ハゲてきたんすよー」と
ドモりながら発言し、今思えば最悪なのだが
「触ってみてホラ!スカスカだよ!」と
手櫛を要求し、女性の後輩にあたるバイトの方に、
「先輩だし、申し訳ないんで…」と
返されたのを、

『(今半径3mより向こうにいるのに激臭を漂わすような)先輩だし、
 (もう早いこと十数年、また、これから何十年と共にすごしていく
  自分の手、また指に対して)申し訳ないんで…』

圧倒的な卑屈さを持ってして上記のような意思を含んだ発言と誠勝手ながら
解釈し、この時大変憤慨してその女性のバイトに返した僕の言葉が、



「フヒヒヒ…」


コミュニケーションは、難しいなぁ。
大魔王
さっきふと鏡を見てみると、ハクション大魔王がいて、ビックリした。
3ヶ月くらい鏡は見てなかった、というより見ると悲しくなるので
意識して見ないようにしていたのだけれども、
風呂上りに何気なく見た鏡には、ハクション大魔王が写っていた。

あれっ、目の前にいるのは間違いなくハクション大魔王だけれども、
そこにあるべき物がない。ようするに壷がない。
どっから出てきたんだろう。ふと部屋を見渡すと、
床に一つ、フラッシュメモリーカードが落ちていた。

ははぁん、猫も杓子も「小型・軽量化」の時世、ハクション大魔王といえど
時代の波には逆らえず、恐らくは

壷→ビール(大瓶)→ペットボトル500ml→ヤクルト→フラッシュメモリー

という形で身を隠す術を進化させていったのだろう。
ひょっとしたらヤクルトとFMの間にMD入ってるかもしんない。


というか、まぁ、ハクション大魔王っていうか、おれの顔なんだけど。
体はガリガリなんだけど、顔だけハクション大魔王みたいになってた。

昔から自分自身、「おれはイチ庶民で終わる男ではない」とは
思っていたのだけれど、まさか大魔王になるとは思ってなかった。

「3ヶ月鏡を見なかっただけで、大魔王になってるなんて、
 自分はクリエイティブだなぁ。ましてやワキガだし。」と、

正直クリエイティブの意味は良くわからないけど、そう思った。




今日の脇

左…酢系 右…キツネ色までしんなり炒めた玉葱


Page: 2/2  << 

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Recommend

MONKEY STRIP
MONKEY STRIP (JUGEMレビュー »)

週に3回は見ます

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile