スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

何とする
信じられるだろうか。
先々月の電気代の請求書を見た時、
15,000という数字を見て慄然としたのだが、
先月の電気代の請求書はなんと
20,000に跳ね上がっていた。ワキガの私に戦慄が走った。

光熱費や家賃や携帯、プロパイダ料金、交通費で
何もしなくとも月に12万強のお金がどこか遠くのお星様になっています。
これに新聞、バイクのローン、任意保険、ガソリン代、
スポーツジムの会員費を払うと月に全部で15万円!
ちなみに私は新聞を取っていなければバイクも所持しておらず、
ジムになど足を運んだ事もないので、
この計算は何の意味もありません。

まぁ、何を贅沢の基準にするかっていう話なんですけど、
服を買ったり外食したりして「贅沢したった」感を
得る人も多いと思うんですけど、
エアコン付けっぱなしの
パソコン電源いれっぱなしの(しかも一日1時間程度しか使わない)
電気つけっぱなしの状態で、
テレビの中でふかわりょうと、
どの角度から見たって石原良純にしか見えない登山家辺りが
エコロジー語ってるのを
鼻をほじりながら、
「お前らの節約したエネルギー、俺にこんな形で使われてるぜ!」
と笑いつつ、コーラとパイの実を食べているのが
僕にとっての贅沢です。

普通に暮らしてたってこの時期、電気代は7,8000円掛かるんだから、
それに一万円ちょっと上乗せして、室温通年25度に保つ事、
これこそ贅沢です!


そんな事を職場の女性の事務員に話していたんですが、
適当に相槌を打っていただけでほとんど聞いてなかったようで、
終いに「へぇ〜、すごいですね!」という
訳の分からない返事をされた。



生きてた
ホントもう更新してくれなくていいのに!

という熱い御意見が多々の中、
惜しまれつつの更新です。


平日は6時半に起きるんだけど
週末、休みになると14時くらいに起きちゃって、
そうなると日曜はもう普通の時間に寝れないから
結局徹夜して仕事に臨む月曜な訳です。
あれなんだよね、
夜中4時半くらいにいきなり眠さのピーク来ちゃって、
「あー今から2時間寝れるし寝とくか・・・」
なんて言って床に就こうもんなら、
その次の瞬間に目に飛び込んでくるのは
AM9:00を指す時計だよね。
なんなんだろうねあれ。
一瞬ベッドに潜ったと思ったら軽く4,5時間経過してるあれね。
で、あの時の慌てようっていったらないよね。


朝の満員電車が嫌で嫌で、バイク買おうか悩むんだけど、
道路は道路で、ギュウギュウなんだよね。
田舎道ばっかり走ってきた田舎者だから、
朝の世田谷通りとか246とか怖くてとても走れそうにないです。
みんなよくあんなスルスルすり抜けできるよね。
この前、代々木ら辺の明治通りでバイクが派手にクラッシュ
してたのを見て以来、こう、
都会でバイクに乗ろうもんなら、クラッシュは付きモン、
みたいな変な固定観念ができちゃって、
もう怖くてしょうがないから、
一回職場まで自転車で行ってみたんだけど、辛くて一日で止めたね。
右手クイクイやるだけで前に進んでるバイク見てると、
ヒィヒィ言いながらペダル漕いでる自分がサルか何かに思えてくるよね。
行きに凄い良い感じの下り坂があって、
「フゥー!こんなに気持ちいいんだから、これから毎日自転車通勤だ!」
とか思ってたらその下り坂は帰りには上り坂になってるんだよね。
あの急斜面、バカかと思った。
いっそ自転車ブチ壊してやろうかと思うくらい大変だった。
上りきった時、ちょっと泣いちゃったもん。
あの坂を作ったやつ訴えたいくらいだった。
慰謝料としてチョイスをもらいたかった。あの牛乳とやたら
相性の良いクッキーね。


冷やし中華やめました
大発見だ!
「肉を焼くとウマい!」


もう一ヶ月くらい前のアレなんだけど、
爆笑問題の太田に目の前でヅラについて騒がれて
普通に大人の対応をしてた小倉さんを見て元気が出ました!

イタリアとかメキシコとか、
そんな感じの雰囲気が少しでも入ってる料理には
緑のタバスコをたくさん掛けます!
緑のタバスコは赤に比べてとろみがあります。

フラッとコンビニに入って、なんとなくパンを買おうと
思ったんだけど、財布に80円しか入っていませんでした!
何も買わないで店を出ると万引犯と間違われそうなので、
なんかよくわからない小さい消しゴムを買って店を出ました!

以上、自己紹介でした!


痣を見る
引きこもりなんで面白い話に出会わない。
楽しい場面に出くわさない。
まぁ、日本には1億2千万それぞれの物語があると思うんだけど、
学生時代
 ↓
働く
 ↓
結婚
 ↓
和む
 ↓
修羅場等あり
 ↓
定年で和む

みたいに簡単に時系列を並べてみたら、
1億2千万どころか結局2,3くらいの物語しかないっしょ。
もっと言えば少年時代を経て、大人になり気づいたらジジイになりました
ってくらいのもんでしょ。
でも、その枠の中で一生懸命自分なりに頑張ってみましょうや
っていうのが人間なんでしょ?
要するに頑張らない僕は人間ではないという事でした。


ある有名人が言ってたんだけど、
「楽しい」って事と「楽」って事は真逆の事なんだって。
楽しいと思うには、楽をしちゃいけないし、
楽がしたかったら楽しい事は全部捨てなきゃならないって。

確かに楽なのって全然楽しくないなー。
もう、怠け癖やら逃げ癖やら色々付いちゃって大変。
バイクでも買おうかな。
臭う街
白ワインとホールトマトで煮込んだ鶏肉とペペロンチーノ


「まだ仕事してないよ!」

まぁこの一言に尽きるわけで、
なんか本格的に引きこもりになっちゃいそうでまずい。
今でも生きてるのが不思議なくらい。
意外と暮らしていけるもんだね。
そのくせ食い物だけはやたら良い物食ってるからね。
自炊はやっぱり良いね。

とは言っても一人暮らしで無職は
かなり厳しいんで、
バイトでも探さなきゃと思うんだけど、
何せ家から出られない。
食材貯めて10日くらい一歩も部屋から出ないとか
ザラでして。
これはいかんと思って昨日、頑張って散歩しました。
散歩ってあれだよね、フラッと行くもんであって、
「散歩しよう」と思ってするもんでもないと
思うんだけど、そんな事言ってる場合でもないので、
まぁとにかく頑張って散歩に出たんですけども。

で、散歩する場所って結構重要じゃないですか。
場所っていうか街というか。
最初電車に乗って新宿あたりブラブラ歩いたり
適当に本屋入ったりしてたんですけど、
これ違うと。
もっとなんかこう、綺麗な街を歩いた方が良いと。
小汚い街を歩いてるとなんか余計、気が滅入ってきまして。
なんとなく綺麗な街を求めて、
とりあえず大江戸線に乗り込み、
青山一丁目で降りてみました。
なんか、綺麗そうだったし。で、降りてみたら
やっぱり小奇麗で。そのまま表参道まで青山通りを歩いて
結局そのまま千代田線で帰って来たんですけど、
なんの事件も、なんの予想外の事も無く、
「あーやっぱ青山通りとかでも魚民とかあるんだ」
「外人って意外と不細工が多いな」
くらいの感想で散歩を終えて。
あれだね。曇りの日にブラブラ外を歩いてると、
どのみち気が滅入るね。
ただ疲れて帰ってきてしまった。
ちょっと開いてた
まぁ電車に乗ってた訳だけど、
僕は席がチラホラ空いてても
あえてドア付近に立って外の風景を見ている派です。

そんな風景派(←絵画の話ではありません)の
僕なんですが、
今日もドア付近で外の風景を見ていたら、
すぐそばに居た小学生か中学生くらいの子供二人組みが
「電車が走ってる時に内側からドア開けたらどうなるのかなぁ!」
という題材で深い議論をしていました。
議論は白熱している様子だったのですが、
数分後、
「ドア・・・開けてみる?」
みたいな事を片方が言い出し、
思春期男子が持ち合わせる特有の
「やっちゃお」
「今しかないって。やっちゃお」
「ホンジャマカの細い方は2時っチャオ」
「俺たちはやっちゃお」
みたいな雰囲気を醸し出しはじめ、実際に
ドアの窓枠に手を掛け、一生懸命に力を入れて
開けようとし始めたのですが、
普通にオッサンに「そんな事をやっちゃ駄目だ」と
静かに怒られてました。


上記の事が起こっている最中、
この子供たちの一番近くに居た大人は僕、
というか他の人はみんな座っていて
立っていたのは僕と子供二人組みしかいなかったため、
車両内の他の客からの
「お前、早く叱れよ」
「位置的にお前が叱れ」
的な目線に耐えられず、
子供が怒られているのを横目に
降りる予定じゃない駅で降りてしまうという
ありがちなミスを起こしたりしてる生活です。
査問
どうしてもアンジェラアキが駄目だ!
今まで「こいつ居なくなればいいのに」
くらいは思っても、
「生理的にどうしても駄目だ!」とまで
思う人はいなかったんだけど、
アンジェラアキは駄目だ!あれは全部駄目だ!
体のシルエットから顔のパーツから、
歌声から、何より歌ってる曲のメロディーラインが駄目だ!
怒り心頭のゴリラとアンジェラアキ、どっちかと
キスしないと死ぬ、って言われたら、悩む。
そのぐらい駄目だ。
最終的にやむ得ずアンジェラアキを選ぶのは自分でも
分かっているんだけど、
それでも一応
「ゴリラが目線を外した時に上手くこう・・・」
とか考えちゃうくらいに。

ヤフー動画でバナナマンのライブがチョコチョコ見れるので
見ていたんだけど、始まる前のCMみたいなので
かなりの高確率でアンジェラアキの、
「たしかにたしかに」って言ってる歌と
「恋したい恋したい」と言ってる歌が流れる。
こんな聞いてて気持ち悪い曲もなかなかない。
あいつ悪魔の使いだよきっと。
悪魔界でのバイトリーダー的な存在だよきっと。
「もう2度とマスメディアに出ないでほしい。
 というか地上に上がってくんな。下界に帰れ!」
という旨の抗議文を所属事務所宛てに送りたいくらい
嫌いだ!大嫌いだ!
点検

カルボナーラとお供になぜか久保田

最近めっきりパスタばかりだ。
一人暮らしだとサッと楽に作れるから
パスタばかりなのかと思っていたのだけど、
もしかして俺が気づかない間に
俺がイタリア人になっていた可能性もある。
東京に来て気づいたらイタリア人になっていた!

何はともあれ来週から初仕事なんだけど、
新しいバイト場で初めて行くときって緊張するよね。
震える。今から震えてる。
拡張

あからさまにおいしいナポリタンとジンジャーエール

1年くらい前までは本当、1日おにぎり一個で十分なぐらいの
小食だったんだけど、最近人並みにモリモリ食べられるようになってきた。
うっかりナポリタンを2人前作ってもペロリと食べられるようになりました。
これからはドンドン料理を作ってその写真をここに出そうと思う。
そして井森のポジションをゲットする。
来年、郁恵の隣に立っているのは俺だ!

そして相も変わらず職が決まっていない。
面接受けて、7日以内には連絡しますので・・・
とか言われるんだけど、大抵連絡が来るのは
7日目なんだよね。その間、他の面接も受けちゃえば良いんだろうけど、
何せ小心者だから、もし2重に受かっちゃったらどっちか断んなきゃ
いけないんだよな・・・とか思っちゃって、一回のバイトの
合否を受けるのに1週間掛かっちゃうんだよね。
っていうか丸ごと落ちてるんだけどね。
今日も面接なんで頑張る。
バイトをして、稼いだお金でウインナーを一杯食べるんだ!
火の鳥
まぁ、あの面接は必ずや落ちてる。
何故なら会場が最寄駅から徒歩10分くらいの所にあって、
会場に着いた時には汗ダクだったから。
そして俺が己自身の汗を気にして異常にキョドったから。

まぁいい。もういいんだあれは。忘れる事にしよう。
業務内容を説明された時に、
「あれっ、どのみち俺に無理」
と思うような仕事だったし、忘れよう。

新しく他のバイトに応募してみた。
明後日あたり面接かな。
なんか、詐欺みたいなバイト。
一見普通そうなんだけど、ちょっとネットで
会社名を検索してみたら、
「注意!悪徳商法!詐欺スレスレの実態」
みたいなのが一番最初に出てきちゃうような会社。
多分だけど、俺にピッタリ。

今日は事前にネットで調べて、
「ここは美味い!」と絶賛されてる定食屋へ。
カレーが絶品との事で、カレーを注文。
出てきたカレーを見て、少し様子がおかしいと思った。
いざ食ってみて、なんていうか、バーモント?
はっきり言って、こんなもん有難がって絶賛してる
馬鹿どもがいるのかとある意味で感激した。
なんか普通に友達の家のカレーみたいな。
友達の家でカレー出されて、
「どんどん食べてね、おかわりもいっぱいしてね」
とかって友達のおばさんに言われて、
苦笑いで返しつつ、
「別に美味しいと思ってガツガツ食ってるんじゃなくて、
 この良く分からん曖昧な味のカレーをできるだけ
 早く、なるべく咀嚼する事なく胃に運びたいだけなのに」
と心の中で思いつつの味、のような。

それとさっき夜食として
「そうめんチャンプルー」っていう
カップ焼きそばみたいなの食べたんだけど、
まぁ、味は普通にそこそこなんだけど、
問題は湯きり口の穴のサイズね。
あの、湯きり口の穴のサイズが、かやくのサイズを上回ってるんだよね。
結果どういう現象が起こるかっていうと、
かやくがドバーッ、だよね。
お湯と共にドバーッ、だよね。
俺、ビックリした。今の時代でもこういう事ってあるんだなって。
既製品で、これだけ初歩的なミスをしでかす事って、
今日日あるんだなぁって。
お湯を切る時に最後の方さ、
カップをザッザッと縦に振って残ってる水分を飛ばすじゃない?
あの時、一緒に猛烈な勢いでかやくも飛んでるのね。
俺は嬉しくなったね。
なんか俺でも社会に出られるような気がしたよ。
Page: 2/14  << >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Recommend

MONKEY STRIP
MONKEY STRIP (JUGEMレビュー »)

週に3回は見ます

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile